【ゆうき歯科クリニック】は南海高野線・JR阪和線「三国ヶ丘」駅、南海高野線「堺東」駅が最寄りの歯科です。様々な角度から歯科疾患の治療・予防をで皆様の健口(けんこう)と口福(こうふく)を守ります。お困りのことがあればお気軽にご相談ください。

根管治療

歯の予後を決める大切な治療です

むし歯がすでに大きい場合、歯の中の神経が菌によって汚染されます。
放置すると激しい痛みが起きる場合があります。
感染した神経を取り、今後細菌が入らないような状態にすることが根管治療の目的です。

当院の根管治療

ルーペを用いた精密根管治療

歯の根の中はとても複雑で細かく、肉眼で処置を行うことは不可能です。当院ではマイクロルーペを用いて歯の根の中を細部まで確認できる状態で感染源の取り残しを防ぎます。
ルーペなどの視野を拡大する器具を使用することで根の治療の成功率は格段に上がるため、結果的に歯を長く残すことが可能となります。ルーペの使用に特別費用はかかりません。

歯の根の清掃効率の向上

歯の根の形はとても複雑でその形態に追従できるしなやかさのある器具が必要になります。
従来のステンレススチールの器具では効率よく清掃できない部分を最新のニッケルチタン製の器具を用いて自動的に清掃できるような機材を導入しております。

歯の根の治療中断は危険です

歯の根の治療は3回程治療回数が必要になります。
根の治療の途中は仮歯でお過ごし頂きますが、仮歯は強度としては弱く隙間ができやすい素材となっております。
根の治療途中は細菌が侵入しやすいため間を短めにご予約をお取りください。治療間隔があまりにも空いた場合根の治療の回数が増える、もしくは抜歯となる場合があります。歯を長持ちさせるためには重要な過程ですのでご留意ください。

3次元レントゲンによる正確な診断

当院では神経の構造をより正確に把握するために3次元レントゲン(CT)を用いた診断を行っております。複雑な神経構造が予測される場合、従来の2次元のレントゲンでは状況の把握に限界があります。より詳しい情報が必要な場合は撮影させていただきます。なおCT撮影に関しても保険適応となります。

神経の治療とは?

歯の根の中はとても複雑な構造をしております。一般的に用いられる歯の図は以下のようなものです。

図の赤い部分が神経の通路(根管)です。しかし、実際は以下のような構造をしております。

図は神経の通路に墨汁を流した図ですが、神経の通路は網目状をしております。このように単純な構造ではなく、なおかつすごくサイズの小さいものを扱う処置でありますので決して簡単な治療ではありません神経の治療には経験も当然必要ですが、神経の管の状況をより正確に判断でき、効率よく治療を行う上記のような機材が必須になります。当院では根っこの治療にも重点を置いておりますので機材を整え準備しております。神経の治療にお悩みの方は一度ご相談ください。

ゆうき歯科クリニック

診療時間
09:00~13:00
14:00~18:30

・・・17:30まで

休診日 木曜、日曜、祝日
託児サービス:月曜日・火曜日・金曜日
※診療受付は終了時間の30分前までとなります。

TEL:072-222-4618

〒590-0026
堺市堺区向陵西町1丁4−3 →GoogleMap

南海高野線、JR阪和線「三国ヶ丘」駅 北出口より「けやき通り」を歩いて徒歩約8分 南海高野線「堺東」駅 東出口より徒歩約9分

駐車スペース 7台完備 お車でのご来院案内はこちら>>

PAGETOP
Copyright © 2019 ゆうき歯科クリニック All Rights Reserved.
インターネット診療予約受付はこちら 電話をかける