以前よりご要望の多かったマウスピース矯正が導入されました。

マウスピース矯正はワイヤーをつけることなく見た目を維持した状態で行うことができる矯正治療法です。

1999年にアメリカで初めてマウスピース矯正が始められ、世界で約20年の治療実績がございます。

2年前までは治療の予測実現性が十分ではなかったため導入を見送っておりましたが、近年の急速なデジタル技術の革新に伴い歯の移動様式や歯に加える力のコントロールが正確に行うことが可能となりました。

症例実績が多数あり安全な治療が可能となったため導入を行います。

ただし、全ての治療をマウスピース矯正でできるわけではございません

歯に加える力のコントロール方法はワイヤー矯正と異なる部分がありますので、詳しい資料をとらせていただきマウスピース矯正が適応なのかどうかをご説明させていただきます。

基準としては現在のところ歯を抜く矯正になるかどうかがマウスピース矯正の適応のラインになることが多いです。つまり歯を抜かずに行う矯正治療が可能という診断が出る場合はマウスピース矯正が選択肢に入る場合が多いです

14歳以降の方で矯正治療をお考えの方は一度ご相談ください。

 

590−0026 大阪府堺市堺区向陵西町1丁4-3

072−222−4618(シロイハ)

歯科・小児歯科・歯科口腔外科・矯正歯科

けやき通りの歯科医院 ゆうき歯科クリニック

https://yuuki-dent.com

堺市堺区・堺市北区・堺市南区・堺市西区・百舌鳥・上野芝・三国ヶ丘・堺市・浅香山・中百舌鳥・なかもず・百舌鳥八幡・浅香・金岡・北花田の歯医者さん