こんにちは!

お子様の歯の生える順番についてご説明いたします。

 

○生後6〜7ヶ月

お子様の最初の歯が生え始める時期です。

大抵は下の前歯2本から生え始めます。

この頃はガーゼで歯を拭うようにお掃除してあげてください。

 

○1歳半頃

奥歯が生え始めます。

  

この頃から食べ物をある程度噛むことができるようになります。

この頃から1日1回歯磨きをしてあげてください。

 

◯2歳頃

乳歯の犬歯が生えてきます。

この頃から前歯で野菜や肉などを噛み切ることができるようになります。

この頃からはしっかり歯ブラシしてあげてください。

嫌がるお子様も珍しくないです。

嫌がるお子様にはこちらのジェルがオススメです。ライオンのチェックアップジェルのバナナ味です。

フッ素配合のジェルですが、乳幼児用としてフッ素濃度を低くしているものです。

バナナの味がしますのでお子様喜ばれることが多いです。

 

◯3歳頃

乳歯の一番後ろの歯が生えてきて、20本の乳歯が全て生え揃います。

この頃からはお子様にも自分で歯ブラシをしていただきます。ただし、お子様の歯ブラシだけでは不十分なので仕上げ磨きは必ずしましょう

 

◯6歳頃

乳歯から永久歯への生え変わりが始まる時期です。顎や体の成長と一緒に12歳頃まで順番に生え変わります。

生えてきたばかりの奥歯は歯ブラシが届きにくいです。なおかつ歯の質はまだ十分な硬さではないため虫歯になりやすいです。この時期は特に丁寧に歯ブラシをしましょう。

6歳臼歯に関しては予防的に磨きにくい溝を埋めるシーラントという処置がございます。

少しでも歯を磨きやすくなるように定期検診の際はご提案させていただきます。

 

健康な歯はお子様の財産です。しっかり守ってあげましょう!!

 

 

590−0026 大阪府堺市堺区向陵西町1丁4-3

072−222−4618(シロイハ)

歯科・小児歯科・歯科口腔外科・矯正歯科

けやき通りの歯科医院 ゆうき歯科クリニック